今回は相当に遠いところまで行ってしまったようだ。曲の構成、サウンドの作り方、そしてヴォーカル・ワーク、どれをとっても超一級品のアーティストの力を見せつける。こういうことをシレッとしてやってしまうシニカルなアジが、イカにも陽水らしい。
「CDジャーナル」

 ・ amazon : 15. 永遠のシュール (1994)

 ・ レコチョク Best : 15. Forever Surreal (1994) / 永遠のシュール

 ・ Spotify : 15. Forever Surreal (1994) / 永遠のシュール

ディスク:1
1. クイーン
2. 真珠
3. 恋の神楽坂
4. 移動電話
5. 野蛮な再会
6. カミナリと風
7. ドレミのため息
8. 土曜日は晴れた
9. タイランド ファンタジア
10. 目が覚めたら